生産設備のご案内
私たちの工場では各加工セクションにおいて担当責任者を決め品質の維持管理に努めております。
各製造工程においてしっかり仕事をする事で不良を出さない作り込みを心がけ次工程で無駄な手間を掛けさせない様、その工程内でやるべき事はやり、検査における時間さえも短縮したい、かつ品質を保持する為に、最新機械の導入を積極的に行っております。
お客様へより早く確かな商品をお届けする事を心掛けております。

 
アプリケーター
 

 
端子カシメ用金型
これは、電線と連鎖状圧着端子をカシメる為の金型です。
今ではハーネス加工における加工が可能か否か、
また受注を頂けるか否かの判断にはこのアプリをいかに多くの種類持っているかで決まると言っても過言ではありません。
弊社保有アプリケーターは
AMP/航空電子(JAE)/日圧(JST)/モレックス/ヒロセ/山一/エルコ/富士通など、
多種に渡ります。  詳しくは保有アプリケーター一覧をご覧下さい。

ケーブル測長切断機
 

 
外径φ20mmまでの電線を加工します
この機械を使用する事で電線長さの誤差とバラつきを最小に限に切断しています
ここでの正確さやスピードが後の加工に影響を与えるので慎重かつ手際よく行います

卓上型回転式電動ストリッパー
 

 
丸型ケーブルの端末剥きを行います
φ~25φまで、3mm~200mmまで剥離をしています
被覆の薄い電線や硬い電線などを主に剥離するときに使いますが
刃が回転する機械なので電線に傷などが入りにくく負担を掛けずに済むのと
切り口が綺麗に円周を描く様に剥けるので丸端子を圧着する製品にも使います
他外皮剥き機械 クラブカッター1台 直径20mmまで

チューブ切断機

 
チューブやブリッジタイプのフラットケーブルカットに使用します。
設定した長さに自動でカットできる切断機です。
設置もラクなポータブルサイズで活躍しております。

電動圧着機ストリップクリンパー 

 
端子圧着用の電動圧着機
通常はアプリケーターを圧着機に取り付けて、
連鎖状の端子と皮剥きした電線を圧着接合していきますが
この機械を使用することで電線の皮むきから圧着までの
作業を1回のチャッキングで加工出来るため品質が
均一で安定した製品を作ることができます
2台 保有

電動圧着機
 

 
端子圧着用の電動圧着機
アプリケーターをこの機械に取り付けて、
連鎖状の端子と電線を圧着接合していきます。
現在9台保有

全自動両端圧着機
 

 
リード線の両端に端子圧着を自動で行います
2sqまでのリード線の片端又は両端圧着加工を全自動で行う機械です
圧着時の圧力をセンサーが監視しているので圧着時の不良検出が出来ます、混入を防止出来、ロット品に威力を発揮しています。

リード線加工機 キャスティング

 
リード線の外径φ8mmまでの電線を測長切断剥離します
業界標準機械ですので間違い起こりにくい機械です
切り出して初めて加工が始まるので納期短縮に貢献しております

ケーブル融着機
 

 
フラットケーブルの加工を行います
導通識別機能により誤配線がでません。
飛び配線やクロス配線も容易に行えます。
多種フラットケーブル加工に対応します。
他 普及型融着機 1台保有

チューブマーカー 

 
チューブや収縮チューブに印字を行います
組み立て品の束線ハーネスには必ずと言ってマークチューブが付きますが、
この機械で加工をするととっても効率的!
図面からパソコンにデータを入れて機械へ転送して使えます。

電動ストリッパー
 

 
8sqまでの電線を加工しています
この機械を使う事で先端の形が整った均一な電線剥きが出来るようになって
裸端子などの圧着時に綺麗に仕上げる事が出来ます。
2台 保有

裸端子・被覆付き端子用圧着機
 

 
裸・絶縁被覆付き端子に使用しています
エア式卓上JST専用圧着機です。
バラ状端子の圧着に使用しています。
ダイスを変更する事により様々な圧着に対応可能です。
コントローラーで圧力の管理、圧着閉時間を管理しています
2台 保有

ニチフ 自動端子圧着機
 

 
絶縁被覆付き端子の圧着に使用しています
ニチフの端子は電線挿入がしやすいように出来ているので、
リール上の端子が使用できます。
他 IZUMI EC-6 3台 ニチフ歯型取り付け
電動油圧圧着工具 3台
各種 クローズドバレル ハンドツール各種 
バラPin端子用圧着工具 多数

その他

 
圧接コネクタに使用しています 
対応コネクタ
HIF3BA/BB・DF1・PS10〜50B2・D※SP
PS16〜60SEN・XY2B・XG4A・FCN・FAP10〜64